テレワーク(在宅勤務)やってみた効率めちゃくちゃいいぞ!

働き方
スポンサーリンク

 

 

キリンだ(@kirinkaji)。

 

俺は、家族が大好きだ。

 

でさ、いつも思うんだよ。通勤時間てもったいない。

 

電車でゆらゆらされてる時間を家族と一緒に過ごせたらどれだけ幸せか?

そう思ったのね。

 

だから、会社で導入されたテレワークってのを使ってみたの。そしたらさ、これちゃくちゃ効率いいじゃない。

 

今回は、テレワークやってみた感想の紹介。

 

テレワーク(在宅勤務)って何?

なんか色々呼び方あるみたいだけど、家から(別にスタバでやってもいいけど)仕事するってこと。

 

総務省のテレワークの説明は、

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。

 

取り入れられてる会社は結構あるみたい。俺が働いてる会社でも去年から取り入れられてるんだけど。

 

とにかく誰も使わない。

 

なんでなの??そんな会社じゃないとできない仕事してんの?

まぁよくわからない。

 

 

で、しっかりテレワークとはみたいな資料も配られてるんだけど

なんかさ『働くママの為のシステム』そんな感じで説明されてるわけ。

 


もうちょっと言うと、通勤時間がなくなるからその時間を

 

  • 子供に本を読んであげたり
  • 夕飯の買い出し
  • 洗濯物

に使ってくださいな。って感じなのね。

 

これさ、本来ならパパが制度を利用して

もっとみんなで家庭のことに取り組めるようにするのにとっても有効な手段に見えんだけどさ

 

それこそ、パッパも家事一緒にできるようにするから使ってな!そんなシステムだと思うんだけど。

 

もうさ、資料作ってる本人が人ごとのように作ってるとしか思えない。

(多分、資料作成にたずさわってる人間が全員女性なんてことはねぇと思うし)

 

もうさ、今では多くの家庭が共働きなんだから

どんどんみんなで家事しようぜ

 

いまだに、母親が家事や子育ては全部やってくれてたから

妻に同じようにやってもらおうと考えるやつがいるみてぇだ。

 

おかしいと思わないのか?首傾げすぎて

もげそうになっちまう。

 

まぁ、俺のことじゃねぇし

勝手にやってくれればいいんだけどさ、そんな相手を選んだ自分が悪いって考え方もあるしな。

 

そんじゃ、実際にテレワークしてみて感じた利点・欠点について紹介する。

テレワークの利点

集中できる


これが一番でかい。職場にはたくさんの人がいるし仕事も溢れてるから人から雑用が流れてきたり、話かけられたりして集中力をどれだけかいていたのかを実感した。

 

時間を有効活用できる

まぁ、そのまま。

 

 

テレワークの欠点

サボろうと思えばいくらでもサボれるな。

俺の会社の場合は、成果物の提出を求められるのでサボるのは厳しいが。

 

普段から成果を小出しにしてる人なら溜め込んだ成果をテレワークの成果として出して行けば仕事しないで遊んでてもバレねぇな。

 

中には絶対にいるだろね。

 

 

残業が認められない

まぁこれは勤めてる会社によるだろうが、俺の会社は定時間しか働けない。残念だ。

 

そんくらいかな?

 

さいごに

時間がないない言ってる割には誰も取得しようとしない。もう、導入されて1年間以上たったっけど、俺が所属している部署では誰も使ったことがなかった。

 

なんで?せっかくある制度を使わないの?疑問で仕方ない。

 

使える制度はどんどん使った方がいいと思う。

もしも、興味があるならどんどん自分から使えるように動いた方が後悔しないですむぞ。

 

ばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました