育休1年取得して気付いた。人生を後悔しない3コツ

働き方
スポンサーリンク

キリンだ(@kirinkaji)。

 

育休中、抱っこしながら

ひたすら人生について考えた。

 

忙しい、忙しいと毎日働いてる人はまず考えてないことだろう。

 

俺が考えた人生を後悔しないための考え方のコツを3つ紹介する。

 

どんな人生を歩みたい?なんの為に働いてるの?を考える。後悔しない人生を掴むには

必死に毎日働いてると

 

疲れた…家に帰ってすぐ寝たい…ってなってくるよな。

 

なんの為に働いてるのか?なんていつの間にか忘れちまう。

 

一晩中、子供を抱っこしながら

『俺は家族と幸せな時間を過ごす為。』俺が働く理由はこれだと強く思った。

 

俺はエンジニアだ。ものづくりがすげぇ好きだ。

仕事で不可能と言われてたことができるようになって

泣くことだってあった。

 

ある程度でけぇ会社だから世界中に転勤する可能性もある。

 

だから、言ってある。

家から通えないところならやめる。

 

新しい会社を探す。

 

だから常に、自分のスキルUPや強みを知ることを重要視してる。

 

今の時代、どんな大企業であろうが潰れる可能性ある。

 

でもおっさん方は、

『大企業勤めてんだから、転勤くらいでグダグダ言うな。この会社で働けてんのは幸せなんだぜ』

と、言ってくる。

 

うるせぇ。お前らみたいに夜ねぇちゃんのいる店で飲み歩いて

ろくに家にも帰らねぇ。そんな生活してる奴らには一生理解なんかできねぇよ。

 

まぁ、そもそも理解してくれとも思わない。

 

あんたらそもそもなんの為に働いてんだよ。

ねぇちゃんに貢ぐ為か?

 

他人事だからいいんだけど、人にテメェの考え押し付けてくんな。

なんかしら芯があったこと言ってくれろ。

 

まぁせいぜい頑張って、ねぇちゃんの為に金頑張って稼でくれと。

 

長期休みは半年前には申請する。思い出残しときゃ良かったって後悔したくないならこの手しかねぇ。

引き継ぎの鬼と呼ばれた俺が重要だと気付いたことは、

 

自分の仕事を誰かがスムーズに進める環境を作ることだ。

 

関連記事:子供が生まれたら育休予定!男だって、生まれる前から家で構えてても良いんだぜ【育休前の有給取得】

 

 

自分がやすみたいから言ってるだけでしょ??

休みはとりてぇから間違っちゃいねぇが、それだけじゃない。

 

会社がでかくなるほど、転勤ぐるぐるさせる。

引き継ぎができねぇ状態にしてる奴らが山ほどいる。

 

この転勤ぐるぐる制度でプロジェクトの進みが悪くなって会社の利益を損なってることが多々ある。移動させなきゃもうちょいで成功しそうなのに会社のルールで何年で移動みたいなのがあるとかくだらなすぎる。

 

ちょっとは考慮しろよ!

 

と、言うことで定期的に自分の脳みそを他人とシェアすることができる。

忙しくて休みなんて取れないと言ってる奴ほど

引き継ぎができない。自分でやった方が早い。

 

そんなことになってる。

 

いや、ダメでしょ。それじゃあんた死んだら誰が回すんだい??

 

人間なんていつ死んでもおかしくない。忙しくて休みが取れない。その状況本当に会社の為になってるんか?

 

自分のポジションを確保する為に、わざと他人にやり方教えねぇ奴もいる。

こうゆう奴はもっとタチ悪い。

 

 

もう学ぶことを拒否してるのと一緒だからな。

 

周りはあの人じゃないとできない!って言ってるからって自分はルーチンワークをひたすらこなす。

 

そんなんじゃなくて、効率いいやり方考えて人にどんどんノウハウを伝授して

 

自分は新しい仕事をこなせるように努力しろと。

 

 

後悔はやらなかった時にするもんだ。チャンスは待っても来ない。自分で掴みに行くもんだ。

命の重要さを学んだ。チャンスが来ないかって待ってたら。

 

いつの間にかヨボヨボ

あん時チャレンジしてたらってなる。

 

産まれた時0、

俺すでに30年以上生きてる。

 

あと5,60年で死ぬ。

もしかしたら、明日交通事故で死ぬかもしれない。

 

まだ時期じゃねぇと、チャンスがくるまで待つことはやめる。

 

時間の無駄。生命の誕生を目の前にして感じた。

 

生命に始まりがあれば、終わりがある。

人はみんな死ぬ。だから何かやりたいことがあるなら精一杯やる。

 

他人がどうとか関係ない。

 

自分の人生だ。悔いがない生き方してくれ。

ばい!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました