ガーデン用ホース修理DIY|穴やひび割れたホースを根元から簡単修理!

DIY(自分でやる)
スポンサーリンク

 

 

【注意】
火を利用するので、
・手先が不器用なあなた
・火傷したくない

そんなあなたには向かないので注意してくれ!

 

 

キリンだ(@kirinkaji)。

ガーデン用ホースが切れちゃった時、耐水テープとかで止めてもすぐに漏れてきちゃうんだよなぁ!

 

そう、このくるくる丸まったホースが非常に壊れやすいんだよなぁ。

 

もう何回穴が空いたり、切れ目が入ったことか…

 

写真のようにクラックが入っちゃいました。あとは、非常に小さな穴が開くことがよくある。

 

今回は、穴や切れたちゃったガーデン用ホースを根元からしっかり直す方法を紹介する

 

ひび割れたガーデン用ホースを直す方法

それじゃ、早速直していくぞ

 

まずは、クラック(もしくは穴)部分を切り落とす

 

ホースの蛇口接続用のパーツを取り外す

緑のキャップ(ネジが切ってあるやつ)の部分を外し、ホースに切れ目を入れてホースを取り外す。(柔らかいタイプのホースだと引っ張るだけで取れるものもあるよ。)

ホースに蛇口接続用パーツを取り付ける

緑キャップを取り付けた状態で、ホースの先端をライターであぶる。(ホースを柔らかくします。あぶりすぎないように十分注意してくれ!

【注意】
火傷をしないように十分に注意してやってくれ、火傷しそうなやつは絶対にやるなよ!

 

熱いうち(柔らかいうちに)差し込む。

 

あとは緑のキャップのネジをしめておしまい!

結構簡単に修理できるのでトライしてみてくれ!

 

さいごに

でもね、

 

やっぱりこのタイプ(くるくるたて巻きちょっと硬いタイプ)とか

水が流れると膨らむタイプはすぐ壊れるのであまりお勧めはできない。

 

早めに従来タイプのホースに乗り換える方がお勧めする。

 

また、今回紹介した方法は樹脂を加熱するわけだから体に悪い物質も多少なり発生するものもある。環境や人体への影響を心配されるあなたはやらない方がいいぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました