3分でわかるウェルスナビ口座登録方法!ロボットアドバイザーで投資を始めよう!

投資
スポンサーリンク

 

ウェルスナビの登録ってムズカそう

口座開設するのにお金かかったりするのかなぁ?

 

初めての時って不安だと思う

でも、ロボットアドバイザーは基本放置運用OKなだけでなく

 

登録も5分もあれば終わってしまう

 

しかも、本人確認書類もアップロードして手続きできるので郵送でのタラタラしたやりとりもない

 

この記事では、

簡単に投資が始められるロボットアドバイザーで一番人気のウェルスナビの登録方法について紹介する。

 

準備しておくもの

 

  1. 本人確認書類
    運転免許証+通知カード 又は、マイナンバーカード
  2. 通帳(店番号・口座番号)
    出金時振込口座用に入力
    ※申込者の名義でないとダメなので注意しよう

 

これだけでOK

 

あと、登録するメールアドレスとパスワードを考えとくとよりスムーズに進められる

 

パスワードのルールは

8字以上、25文字以下
大文字、小文字、数字を全て含んでること

 

特に、投資系でパスワードの使い回しは避けたいから
いつも以上に考えるのに時間かかるだろうからね

 

 

 

ウェルスナビ口座開設の流れ

 

 

 

ウェルスナビオンライン登録流れ【画像付き、注意点紹介】

 

ウェルスナビのオンライン登録はとにかく簡単!

ポイントをしっかり把握しておけば5分もかからない

 

まずは、ウェルスナビにアクセスする

 

① 口座開設(無料)』をクリック

② メールアドレスを入力して『次へ』をクリック

③ メールで認証コードを確認する

 

 

④メールに送られてきた4桁の認証コードを入力

⑤パスワードを入力して『ユーザー登録する』をクリック

 

 

 

 

⑥ お客様情報の入力し『登録』をクリック

  • 電話番号(半角)
  • 職業
  • 投資経験があるか?
  • 出金時振込先口座
    銀行名、支店名、口座の種類、口座番号、口座名義

 

銀行の口座は自分の名義でないと受け付けてもらえないので注意だ!

 

 

 

⑦ 本人書類の選択

  • 運転免許書 + マイナンバー通知カード(緑の)
  • マイナンバーカード

どちらかで登録することになる

 

⑧ 書類をアップロード

写真に反射がないかしっかり確認してからアップロードしよう

 

⑨ 規約内容をしっかり確認して ☑︎

⑩ 口座種類の選定

  • 特定口座(源泉徴収あり)
  • 特定口座(源泉徴収なし)
  • 一般口座

 

から選ぶことになる。

 

ここがもっとも悩むところだ。

『とにかく面倒なのはいや』と言うあなたは源泉徴収ありにしておくといい

 

理由は、年間利益が20万円以下でも

住民税の手続きをする必要があるので

 

初心者にはめんどくさい

 

 

 

 

⑪ 発送希望日を選んで『発送希望を決定』をクリック

最短2日営業日で、簡易書留にて「口座開設のお知らせ」が発送されるとなっている。

 

 

さいごに

 

この記事では、

 

ウェルスナビの登録ってムズカそう

口座開設するのにお金かかったりするのかなぁ?

 

そんなあなたにウェルスナビの口座開設方法について紹介することだった。

 

特に、この記事では一番最初に行うweb申し込みについて詳しく紹介した。

注意するところをしっかりと把握しておけば

5分もかからずにできる

 

運用が簡単なだけでなく申し込みもめちゃくちゃ簡単なウェルスナビ

 

しかも今ならキャンペーンやってるぜ!

 

気になってたけどなかなか動き出せなかった

あなたは今がチャンスだ

 

ウェルスナビに登録する

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

銀行に置いといたんじゃ勿体無い!

ロボットアドバイザー使って長期運用を始めてみようぜ

 

ばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました